CG-CAHPS日本語版

Consumer Assessment of Healthcare Providers and Systems Clinician & Group Survey

 

 Consumer Assessment of Healthcare Providers and Systems (CAHPS)は、米国Agency for Healthcare Research and Quality (AHRQ)が中心となり開発され、世界で最も広く使用されているPX尺度です。米国では2000年代から政府主導の全国調査に使用されています。

 CAHPSには複数のバージョンが存在し、幅広い診療科の外来患者を対象とする汎用的PX尺度として、CAHPS Clinician & Group Survey (CG-CAHPS)が開発されました。CG-CAHPS全米調査で収集されたデータは、ウェブサイトなどを通して情報公開されており、各医療機関における質改善活動や診療報酬成果払いなどに活用されています。

 CG-CAHPS日本語版は、AHRQの承認のもと開発され、日本での計量心理学的特性が検証されています。

調査対象

18歳以上の外来患者(診療科を問わない)

評価領域

  1. ケアへのアクセス

  2. 医師とのコミュニケーション

  3. 医療情報の活用

  4. 事務職員の対応

  5. 総合的評価

開発論文 

Aoki T, Taguchi K, Hama E. Development and psychometric properties of the Japanese Consumer Assessment of Healthcare Providers and Systems Clinician & Group Survey (CG-CAHPS). PLoS One. 2021;16(4):e0250843.

◤尺度の利用

本尺度の非営利目的利用は無償です。

利用する際は下記フォームでご一報下さい。 尺度、マニュアル、スコアリングシートを差し上げます。

◤CG-CAHPS日本語版サンプル

 

尺度利用申請

送信が完了しました。